傷をつけない!眼鏡拭きの代わりになるものとは?【お手入れ】

 

眼鏡拭きを紛失してしまった状況になった場合、どうやってレンズを拭いていますか。

ついつい面倒くさいためにタオルや服の袖などの目の荒い布で拭いていませんか?

間違った拭き方をしていると、コーティングが剥げてしまいます。

メガネは清潔に扱いたいですよね。

 

レンズの汚れを落とすにはどうすれば良いのかな?

そこで今回は「紛失しても大丈夫!眼鏡拭きの代用リスト」について語っていきます。

※主観で語っています。ご了承ください。

 

ティッシュペーパー

重要なキーワードは、「ティッシュを水で濡らすこと」です。

水で濡らしたティッシュで、ポンポンと軽く抑えるように水滴(水気)を吸い取りましょう。

仕上げにハンカチなどで優しく拭くと、さらに汚れが取り除くことができました。

 

ただし、ティッシュで力を入れてゴシゴシ擦ってはいけません。

レンズのコーティングが剥がれると、どうにもなりませんでした。

新しいレンズと交換することになりました‥。

 

ティッシュでレンズを拭くと傷がつくのでは?

ここで1つ疑問が思い浮かびます。

「レンズをティッシュペーパーで拭くと傷がつく」って聞くけど大丈夫なの?

確かに乾いたティッシュでそのまま拭いてしまうと、表面についているホコリなどで傷がつきやすくなります。

 

乾いたままでレンズを擦り続けると、目立たない傷が悪化を辿り、忠実に出てきました。

レンズが傷だらけになり、悲惨な状態になったことがあります‥。

 

ところが、ティッシュを水で濡らして優しく使えば問題ありません!
乾いたティッシュがNGになります。

 

中性洗剤&石鹸を使って洗う

始める前に、メガネを軽く濡らしておくとスムーズにいきますよ。

では、ここからは3つの方法を調べてみました!

 

方法①
容器に中性洗剤(食器用の洗剤)を2・3滴程度の泡立たないぐらいの量を入れ、さらに水で薄めた容器でレンズを洗う方法。

方法②
指先に石鹸(洗濯用の石けんを推薦)をつけて軽くこするように洗う方法。

方法③
中性洗剤(食器用の洗剤)を2・3滴程度と石けんを指先につけてこするように洗う方法。

 

共通してレンズの傷を防止するために、気をつけてほしいことがあります。

ティッシュで軽く水分を拭き取り、ゴシゴシ擦らずにポンポンと優しく抑えるように心がけましょう。

最後に、繊維がつきづらいもの(ハンカチなど)で拭いておくと尚更良しです!

 

新しく眼鏡拭きを買う

眼鏡拭きを無くしたのであれば、新しく購入しましょう。

もし、後に見つかったとしても予備として保管しておけば、いざという時に出番がやってきます!

そこで、安く手に入ったお店を厳選してまとめてみました。

 

・100円ショップ

正直なところ、眼鏡店の眼鏡拭きと比べると多少は拭きづらいものもありました。

しかし破れる様子はなく、長持ちしそうものばかりでしたよ。

応急処置として使う場合なら、十分に使えます!

 

・無印良品

12枚入りでなんと80円(税別)の安さ!

1枚当たり6円というお得感満載!

使い果たせば、いとも簡単に処理ができるので楽ちんです。

眼鏡店のものと比べても互角のクオリティーであり、不満は一切ありません!

 

メガネ屋で洗浄する

近場に眼鏡屋があれば、いっそのこと訪ねてみましょう!

洗浄のために来店するのも恥ずかしいかもしれませんが、気軽に頼んでみましょう!
定員さんに嫌な顔をされた経験はありません。

洗浄機の威力はさすがなもので、汚れがキレイに落ちてスッキリしますよ!

 

稀にあまりにも頑固な汚れだとキレイに落ちない場合には、メガネ店の洗浄機にお任せしましょう!
解決間違いなし!

 

メガネ用シャンプー

実は、中性洗剤を薄めると眼鏡用シャンプー代わりになります!

金銭面に余裕のある方や中性洗剤・石鹸の準備や工程が面倒な場合は、眼鏡用シャンプーの購入をおすすめします。

 

まとめ

いかがでしょうか。
「傷をつけない!眼鏡拭きの代わりになるものとは?【お手入れ】」について語ってきました。

表面にべったりとついていた油膜がキレイに落ちて視界がクリアに見えます!

メガネを長持ちさせるためにも、レンズの乾拭きは止めるべきです。

参考になれば幸いです。
読んでいただき、ありがとうございました。