超重要!理想のコンセントの位置を見つけるべき!

 

マンションやアパートに住んでから、コンセントの重要性に気づかされることが多いです。

コンセントの位置をちゃんと確認せずに、あとから「ここにコンセントがあれば便利なのに‥」なんて思ったりします。

そこで今回は「理想のコンセントの位置」について、語っていきます。
※主観で語っています。ご了承ください。

 

ベッド周辺

寝る前、布団に潜ったまま携帯電話をコンセントに差して、寝ている間に充電を満タンにしておきたい。
布団から出たくないときに、精神的に助かります。

 

携帯電話を目覚まし時計変わりに使っている方は、尚更コンセントは必須です!
充電ができていないと、もちろん鳴るはずもなく、目覚まし時計変わりになりませんでした‥。

 

私のベット周辺・コンセントのベストポジションは、手の届く距離に設置しておくことです。

 

台所周辺

電子レンジ・炊飯器・ミキサー・食器洗い機・トースターなど、台所で使う電化製品って挙げれば切りがないほどありますよね。

私は同時進行で作業を進めていきたいため、台所周りのコンセント穴は3つ+たこ足配線で賄っています。

同時に使いたい電化製品が多いので、負荷をかけないように気をつけています。

 

洗面所周辺

毎日使うであろうドライヤー・電動髭剃り(おもに男性)・ヘアーアイロンなどの使用や、洗濯機・乾燥機がある家庭も多いでしょうから、洗面所にコンセントは必要不可欠です!

洗面所の鏡周辺にコンセント穴がないと、髪を整えるときに支障が出てきます‥。

個人的には、洗面所にコンセントの無い環境は窮屈に感じる‥。

 

玄関周辺

おもに外の出入りでお世話になっているけど、玄関にコンセントって必要なの‥?

玄関の掃除や、様々な事情で玄関でパソコンや携帯電話を使う場合などに活躍していますよ。

 

各家電に絞って考えてみよう

大型の電化製品は、扉の開け閉めする向きやサイズのチェックをしておきましょう。

掃除機

掃除機を掛けるときに隅から隅までキレイにしたいけど、コードの長さが足りなくてコンセントまで届かない‥。

何度もコンセントを差し直すのは面倒ですよね。
掃除機を掛けるシミュレーションはしておくとスムーズです。

 

近年では掃除機にも充電が可能なタイプが発売されているので、充電できるスペースの確保・掃除専用のコンセントを設置しておくと困りません。

効率的に掃除出来るように廊下やドア付近を細かく見ておいたほうが無難です。

 

さらに、毎日のようにコンセントの抜き差しをしていると、腰を痛める可能性があります。
低すぎる位置に設置する方法は、控えた方が安心です。

テレビの位置

テレビの置く場所は重要視しました。

リビング・個人の部屋や寝室にも置くのか、それとも壁掛けのテレビだからスペースは取らないのか、各部屋の間取りを考えて置くとあとから悩まずに済みました。

季節で変化する家電

私はヒーター、こたつ、扇風機など、通年を通しては使用していません。

置く場所を考えていないと、いざ扇風機の出番がきたときにコンセントが遠い…なんてトラブルが発生しました‥。

季節ごとに生活環境が変わるので、今後を想定して春夏秋冬に対応できる配置を心がけてください。

 

まとめ

いかがでしょうか。
「理想のコンセントの位置はありますか?」について語ってきました。

住む前に端から端までシミュレーションをしても、最初はなかなかピンと来ないものです。
住み始めてから、「そうか!ここにコンセントが必要なのか!」と改めて気づきました。

自分のライフスタイルに合わせて、コンセントの位置をもう一度見直してみると、役立つヒントが手に入るかもしれませんね。

参考程度にでもなれば幸いです。
読んでいただき、ありがとうございました!