【面接】入り口から面接終了までの当日の流れ【スーパー】

 

私が働いていたスーパーマーケットは、とても働きやすい環境でした。

そんな魅力的なスーパーで働くには、面接を乗り越える必要があります。

 

そこで今回は、「【経験談】面接当日はこれで不安解消!スーパーマーケット独自の流れ」について語っていきます。

 

面接へ向かう前に確認しておきたいこと

身だしなみ

スーパーでは食品を扱っているため、衛生面には厳しい業界です。

面接で服装・髪型は念入りにチェックされました。
かといって、神経質になることはありません!

 

服装の目安

露出が多いもの・派手な服装・ジャージは避けて、ジーンズやシャツなどのシンプルなものを選ぶと清潔感のある印象を与えられます。
職場に見合った服装をチョイスすること!

 

髪型の目安

男性は黒髪の短髪が理想!

髭はキレイに剃りましょう。

女性の場合、ロングであれば結んでまとめていればOKです!

 

遅刻は絶対にダメ!

遅刻するとマイナスな印象を持たれ、悪いイメージを払拭するには相当な努力が必要です。

約束している時間の10分前には到着できるように出かけましょう。

採用担当の方は、遅刻を嫌います。

遅れる可能性があれば、すぐに電話で伝えるべきです!

 

持ち物チェック

私が受けたスーパーでは、履歴書のみでした。
クリアファイルに入れておくとキレイな状態が保てました!

 

他にも、印鑑・メモ帳・筆記用具は準備するべきです。

念のために持っておくと焦らずに済みました。

 

交通手段に関する注意点

・自動車・自転車で向かう場合

必ずお客様専用の駐車スペースに止めましょう!

そして、緊張して忘れがちですが、鍵の閉め忘れにも注意しましょう!
自分の所有している物ですら管理ができないとなると、今後が心配です。

 

・徒歩で向かう場合

安全確認のため、周囲に気を配ることは大切ですが、挙動不審な行動はNGです。

度が過ぎないように落ち着いて、まっすぐ入口へ向かいましょう。

 

入り口へ向かうまでに意外な落とし穴が!?

時間帯によっては、駐車場や店外で清掃をしている美装担当の方が仕事をしています。
すれ違ったら、必ず挨拶をしましょう。

最初の挨拶が美装担当の方の場合も十分にあり得ます。

まだ店内に入っていないからと気を抜かしてはいけません。

 

さらに、私にスーパーの店内からは外の様子がよく見えました。

常に見られていることを意識して行動することを勧めます。

 

面接に伺った趣旨は誰に伝えるの?-声の掛け方-

最初の難関ポイント‥面接に伺った趣旨を誰に伝えれば良いのか。

おどおどしないように、事前にシミュレーションをしておくとスムーズにことが進みましたよ!

 

まず入口を通過したら、ここからの流れは二手に分かれます。
自分に合った方法で実践しましょう!

 

【パターン1】

「近くにいる定員さんに声を掛ける」

お客様をご案内しているときは、邪魔にならないように隅の方で待機します。

タイミングを計って声を掛けましょう。

 

【パターン2】

「サービスカウンターにいる定員さんに声を掛ける」

サービスカウンターには案内役の方が常時しているので、声を掛けやすい雰囲気が伝わりました。

品出しなどの作業中にどのタイミングで声を掛ければいいのか分からない方は、サービスカウンターへ直行しましょう。

 

「本日3時からアルバイトの面接をさせていただくことになっております、○○と申します。採用担当様はいらっしゃいますか?」

寄り道は厳禁!

寄り道せずに、面接の趣旨を伝えましょう!

特に面接の前に買い物をしようとしないこと。
その行動、定員さんに見られていますよ!

 

採用担当の方に挨拶

パターン1・2のどちらかの流れで声を掛けたら、採用担当の方がいらっしゃるまで待機します。

きょろきょろせずに、背筋を伸ばしてその場で待ちましょう。
もちろん、待ち時間に携帯電話やゲームなどは触らないようにしましょう。

 

採用担当の方が出迎えてくれたら、

第一声は「初めまして、○○と申します。よろしくお願いいたします」と笑顔で挨拶をしましょう。

 

すれ違いの対応に注意?面接会場に向かう道中

従業員用のスペース(バックヤード)で面接が行われ、バックヤードへ向かうまでには、ある試練が待ち受けています‥。

試練とは、買い物中のお客様・仕事中の定員さんにすれ違うことになります。

採用担当者の後を黙ってついていくだけでは、選考漏れの対象に入る可能性もあります。

 

面接会場に向かう道中は挨拶を心がけよう

面接会場に向かう途中の対応はどうすればいいのか、不安でした。
定員さんに変な目で見られるのではないかと‥。

でも大丈夫!挨拶されて嫌な気持ちになる方はいません!
考えすぎでした!

 

時間帯に合わせて「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」と笑顔で挨拶しましょう。

今後、お世話になる方なので忘れずに!

 

どうしても緊張して声が出なかったときは最低限、会釈は必ず行うことです。

いわばこれが初対面でもあり、無言で通り過ぎると印象が悪くみえてしまう恐れがあります。

 

面接会場に到着!

面接会場に着いたら、入る前に一言「失礼いたします」と一礼

 

採用担当の方から「どうぞ、お座りください」と言われたあとに席につきます。

合図が出るまで座ってはいけません。

指示が出るまで、椅子の左側に立って待機しましょう。

面接が開始されます。

 

そして面接が終了したら、「ありがとうございました」と一言挨拶。

立ち上がり、改めて「ありがとうございました。失礼しました」と挨拶してから一礼。

一礼してから退出しましょう。

 

気を抜かないで!退出後も見られている!?

面接が終了しても、一安心するにはまだ早い!?

実は、出口へ向かうまでの態度も見られています!

帰り際も審査基準に入っているので、気を引き締めましょう。

 

ポイントは、出口までの間に定員さんと出会ったら「ありがとうございました」と一言お礼を申し上げましょう。

寄り道せずに、まっすぐスーパーを後にしましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。
「【面接】入り口から面接終了までの当日の流れ【スーパー】」について語ってきました。

私は前日にシミュレーションをして挑みました。

本番当日になると、面接よりも声を掛けるほうが緊張しました。

あとは流れに身を任せて、シミュレーション通りに何とか乗り切りました。

参考になれば幸いです。
読んでいただき、ありがとうございました。