今後に大きく影響する!?コンセントの位置は確かめておくべき!

 

マンション・アパートに住んでから、コンセントの重要性に気づかされることが多いです。

コンセントの位置をちゃんと確認せずに、あとから「ここにコンセントがあれば便利なのに‥」なんて思ったりします。

そこで今回は「理想のコンセントの位置」について、語っていきます。

ベッド周辺(ズボラ向け)

就寝前、布団に潜ったままの状態で携帯電話をコンセントに差したい!
寝ている間に充電を満タンにしておきたい。
布団から出たくないときは精神的に助かりますよね!

 

コンセントがベット周辺に無いと、面倒なため後回しにする可能性があります…。

では、翌日に充電ができていないことを想像してみてください…。

一日、バッテリーの減りが気になって仕事や学業に支障が出てきます…。
無駄なストレスを抱えるなんて損しかありませんよね。

 

さらに、携帯電話を目覚まし時計変わりに使っている方!
充電ができていないともちろん鳴るはずもなく、目覚まし時計の変わりになりません‥。

 

私のベット周辺・コンセントのベストポジションは、手の届く距離に設置しておくことです。

 

台所周辺

電子レンジ・炊飯器・食器洗い機・トースターなど、台所で使う電化製品って挙げれば切りがないですよね。

 

私は同時進行で作業を進めていきたいので、台所周りのコンセントの穴は3つ+たこ足配線で賄っています。

ただし注意してほしいことがあり、同時に使うとブレーカーが落ちる可能性があります…。

基本的にコンセント一カ所で1,500W(15アンペア)と言われています。

同時に使いたい電化製品が多いので、負荷をかけないように気をつけています。

 

洗面所周辺

洗面所では、洗濯機・乾燥機や
髪のお手入れに欠かせないドライヤー・電動髭剃り(おもに男性)・ヘアーアイロンは洗面所に必要不可欠です!

洗面所にコンセント穴がないと、ドライヤーで髪を整えることができない…。
コンセントは最低でも1つあるかどうか確認するべきです!

 

玄関周辺

おもに外の出入りでお世話になっているけど、玄関にコンセントって必要なの‥?

私の場合は玄関を掃除機できれいにしたり、お客様がいらっしゃった時に玄関先でパソコンや携帯電話を使う場合などに活躍していますよ!

いずれ玄関でコンセントが必要な時が訪れます!

 

各家電に絞って考えてみよう

大型の電化製品は、扉の開け閉めする向きやサイズのチェックをしておきましょう。

掃除機

掃除機を掛けるときに隅から隅までキレイにしたいけど、コードの長さが足りなくてコンセントまで届かない‥。

何度もコンセントを差し直すのは面倒ですよね。
掃除機を掛けるシミュレーションはしておくことをお勧めします!

 

近年では掃除機にも充電が可能なタイプが発売されているので、充電できるスペースの確保・掃除専用のコンセントを設置しておくと困りません。

効率的に掃除が出来るように廊下やドア付近を細かく見ておいたほうが無難ですよ。

 

さらに、低すぎる位置に設置してあるコンセントは、掃除機には不向きでした。

毎日低い位置のコンセントで抜き差しをするには、しゃがんで立ち上がるといった動作が行われます。
案の定、腰を痛めてしまいました…。

テレビ

テレビの置く場所は重要視しました。

何も考えずに決めてしまうとコンセントの位置によっては、画面が反射して見づらい状況になります…。
好きな番組をストレス無く観たいですよね。

リビング・個人の部屋・寝室にも置くのか、それとも壁掛けのテレビだからスペースは取らないのか、各部屋の間取りを考えて置くとあとから悩まずに済みました。

 

まとめ

いかがでしょうか。
「今後に大きく影響する!?コンセントの位置は確かめておくべき!」について語ってきました。

住む前に端から端までシミュレーションをしても、最初はなかなかピンときませんでした。

住み始めてから、「そうか!ここにコンセントが必要なのか!」と改めて気づくものです。

 

自分のライフスタイルに合わせて、コンセントの位置をもう一度見直してみましょう!

参考になれば幸いです。
読んでいただき、ありがとうございました!